・Illustrator でオブジェクトの任意のアンカーポイントを、選択ツールを使って command キーを押しながら動かして変形したい
・Illustrator で四角いオブジェクトのアンカーポイントを、選択ツールを使って command キーを押しながら動かして台形を作りたいが、うまくアンカーポイントが移動できない。

オブジェクトの任意のアンカーポイントを、 選択ツールを使って command キーを押しながら動かしてオブジェクトを変形する動作について、思ったようにアンカーポイントのドラッグができないというお問い合わせをいただきましたので、手順をまとめました。
今回はアンカーポイントの内、1つだけをクリックして移動し、オブジェクトを変形させます。
※スクリーンショットは Illustrator 2021のものです。

1.選択ツールで移動したいアンカーポイントを command キーを押しながらクリックします。クリック後も、command キーはそのまま押した状態にします。
command キーを押している間は、クリックされたアンカーポイントが強調された表示になります(commandキーを離すと、選択は解除されてしまいます)。
1つのポイントを選択AA.png


2.「1.」でアンカーポイントをクリックで選択した後、そのまま command キーから指を離さないで、アンカーポイントをドラッグして動かし、オブジェクトを変形します。
クリックの後、command キーから指を離すとアンカーポイントの選択が解除され、うまく変形ができなくなります。command キーを押してクリックの後、続けてそのままドラッグすることで特定のアンカーポイントのみを移動することができます。

変形しましたAA.png

※同様に command キーを押しながら「辺」をクリックして選択し、そのまま移動して変形をすることもできます。


command キーを押しながらのドラッグではなく、ダイレクト選択ツールや自由変形ツールを使うことでも、任意のアンカーポイントを移動してオブジェクトを変形することも可能です。その場合は command キーを使わずにそのまま変形ができます。

・ダイレクト選択ツール
 ダイレクト選択ツール.png
・自由変形ツール
 自由変形ツールA.png

※「自由変形ツール」がツールバーに見つからない場合は、「ウィンドウ」メニューの「ツールバー」から「基本」または「詳細設定」を選択することで表示させることができます。


関連「Illustrator のツールバーをカスタマイズしたい(CC 2019 新機能) 」をご覧ください。

「サポート FAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Illustrator」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top