キヤノン製複合機のプリンタードライバが「LIPS」「PS」「Fiery」など数種類あってどれをインストールしたらいいか分かりません。どのような違いがあるのでしょうか?


ご使用の端末から複合機へ出力するにはデバイスの構成や用途に合わせて正しいドライバをインストールする必要があります。
ドライバの種類には主に三つあります。

<LIPS LX ドライバ>

  • LIPS はキヤノン独自のページ記述言語です。キヤノン製標準複合機で出力したい場合は LIPS LX で出力できます。
  • LIPS LX は主にキヤノン製複合機でお使いいただけます。


<PS 拡張ドライバ>

  • Illustrator や Photoshop など DTP に使用する PostScript に準拠したアプリケーションからの印刷に適しています。
  • PS 拡張はオプションライセンスを登録することでデバイスで使用できます。

   
確認方法

1)操作部についている「カウンター/機器情報」ボタン(もしくは「123」マーク)を押し、カウンター表示画面にします。

2)右下の「機器情報/その他」ボタンを押します。
000003237_1s.png

3)「デバイス構成確認」ボタンを押します。
000003237_2s.png

4)「▼」ボタンを押します。
000003237_3s.png

5)「PS」と記載があれば PS 拡張キットが登録されています。
000003237_4s.png


<Fiery ドライバ>

  • Fiery とは EFI 社製プリントサーバーの総称です。キヤノン複合機にプリントサーバー搭載機の場合はこちらのドライバを使用します。
  • 機器にプリントサーバーが接続されている場合は主に Fiery 製ドライバをお使いください。

  
確認方法

・複合機の液晶操作パネルに「Fiery」のアイコンがある。
Fieryss.png

・複合機の背面、もしくは付近にハードウェア筐体のプリントサーバーが接続されている。
server_2.jpg




「サポート FAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。

弊社保守契約 をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Canon 製」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top