SSDやフラッシュストレージに保存した書類は、Macの電源をオフにしても保存されますか?

SSDやフラッシュストレージには不揮発性のフラッシュメモリを使用していますので、Macの本体の電源をオフにしても、保存された書類は維持されます。

ただし、一般論としてこれらのデータ保持期間はハードディスクのそれよりも短いです。相当高い温度になる環境下に通電しないで放置すると、数週間から数カ月でデータが失われる可能性があります。実際には各々の製品の設計に依存します。

JEDEC 半導体技術協会 は「JESD218A」ガイドラインでクライアント用のSSDの信頼性の仕様として、稼働条件が「40℃・8時間/日」で、電源オフのデータ保持期間を「30℃・1年」と規定しています。



弊社保守契約
をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

HD ドライブ/光学式ドライブ他」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top