ディスクまたはボリュームを消去する【OS X v10.10 以前のバージョン】

こちらでは OS X v10.10 以前のバージョンでディスクまたはボリュームを消去する方法を紹介いたします。

v10.11 以降のバージョンでの操作についてはこちらを参照ください。

 

ディスクを使用するには、あらかじめ適切なフォーマットで消去(フォーマット/初期化)する必要があります。作業にはディスクを接続してから「ディスクユーティリティ」を使用して行います。

HD/アプリケーション/ユーティリティ/ディスクユーティリティ、を起動します。

<ディスクまたはボリュームを消去する>

1.ディスクユーティリティの左側のリストで初期化したいディスクまたはボリュームを選択します。

2.「消去」タブをクリックして開きます。

3.「フォーマット:」「名前:」を設定します。
「フォーマット:」は一般的には「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」にします。

4.「消去...」をクリックします。

037_2のコヒ?ー.png


<パーティションを作成する>

1.ディスクユーティリティの左側のリストでパーティションを作成したいディスクを選択します。

2.「パーティション」タブをクリックして開きます。

3.「パーティションのレイアウト:」で「+」「-」ボタンや、「現在の設定」メニューからパーティション数を決めます。

4.各パーティションの「名前:」「フォーマット:」「サイズ:」を設定します。
「フォーマット:」は一般的には「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」にします。

5.「適用」をクリックします。

037_1のコヒ?ー.png

※パーティションをどう設定するかで現在のパーティションが削除されますので、事前にバックアップしておきます。

※OS X Yosemite v10.10.x 以降がプリインストール・出荷されたMacの内蔵ハードディスク/フラッシュストレージ/Fusion Driveにはパーティションは1つのみ追加できます。また追加後にパーティションサイズの変更は行えません。
 

  • 「空き領域を消去」機能を使うと、すでに削除済みの書類が復元できないように様々なデータで上書きします。この時削除していない書類はそのまま残ります。
  • 「セキュリティオプション」機能を使うと、書類を復元できないように様々なデータで上書きしつつ、ディスクまたはボリュームを消去します。
  • フラッシュストレージを搭載したMacでは「空き領域を消去」機能、「セキュリティオプション」機能は使用できません。同じ目的を叶えるにはディスクを使用する前にFileVaultを利用することを検討してください。

 

 

 

「サポートFAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社Tooが運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

HD ドライブ/光学式ドライブ他」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top