Dropbox で既存のフォルダと同名の新規フォルダを作ると、どのように表示されますか?

Dropbox では新しく作ったフォルダの名称をつけるときや、既にあるフォルダの名称を変更するときに、同じ階層にあるフォルダの名称をつけると、名称の最後尾に枝番がつきます(例:ABC→ABC (1) )。

これは共有フォルダでも同じです。すでに相手方にあるフォルダ名で共有すると、相手方には枝番がついた共有フォルダが作られます。自身と相手方で、共有したフォルダの名称が一致していなくても共有できますが、保存先を間違うこともありますので、共有フォルダには既存フォルダと同じ名称はつけないことをお勧めいたします。

例外として、Dropbox Business で使用できるチームフォルダは作成の順番に関わらず優先されるため、チームフォルダ以外の同名のフォルダの名称には「(チーム フォルダと競合)」と追加されます。

 

「 サポートFAQ(よくある質問) 」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Dropbox」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top