新しいMacに Installer Disk を挿入して MORISAWA PASSPORT をインストールしようとしたところ、「インストール環境が対応OSではない」とアラートが表示されました

MORISAWA PASSPORT は2014年9月26日以降に出荷された製品から Installer Disk が不要になり、Mフォントフォントスターターを使用してフォントをインストールする形態になりました。今後はMフォントスターターをお使いください。

 

すでに Installer Disk をお持ちの場合には、Mフォントスターターをダウンロード・インストールして、初めて起動をする際に Installer Disk をMacに挿入しておけば、ライセンスの登録が行われ、Mフォントスターターを利用することができるようになります。

 

なおMフォントスターターは2016年8月時点で Mac OS X v10.4 Tiger / Mac OS X v10.5 Leopard 用 と Mac OS X v10.6 Snow Leopard ~ OS X El Capitan v10.11 用の二つが用意されています。



参考「Mフォントスターターについて(モリサワサポート)」

 

弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。
 

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

フォント」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top