Chrome でwebサイトを開くと、文字化けします。

Chrome で国内のwebサイトに接続・閲覧するとき、webページのテキストが文字化けしてしまうことがあります。

このような時には、以下の操作で改善することがあります。


1.「テキストエンコーディング」を変更します。

メニュー「表示」>「テキストエンコード」から以下のテキストエンコーディングに順次切り替えてみます。

  • 自動検出
  • Unicode (UTF-8)
  • 日本語 (Shift_JIS)
  • 日本語 (EUC-JP)
  • 日本語 (ISO-2022-JP)
  • Unicode (UTF-16LE)

Chrome_text_encode.png


2.webブラウザのキャッシュクリアを行います。

Chrome環境設定を開き、ページ最下段にある「詳細設定を表示...」をクリックします。

次に「プライバシー」セクションの「閲覧履歴データの消去...」をクリックして表示された「閲覧履歴データを消去する」ダイアログで「次の期間のアイテムを消去:」を「すべて」にして、「キャッシュされた画像とファイル」チェックボックスのみをオンにしてから「閲覧履歴データを消去する」ボタンをクリックします。

Chrome_cache.png


改善しない場合には、他のwebブラウザを使用することも検討してください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

インターネット」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top