iPad で画面をズームさせたい

iPad は Safari.app や写真.app などでは、ピンチアウト(2本指を広げる)で拡大できる場合もありますが、全てのアプリケーションで可能なわけではありません。

ピンチアウトで拡大できない場合は、ズーム機能で拡大表示が可能です。ズーム機能は画面の一部を拡大する「ウインドウズーム」と、画面全体を拡大する「フルスクリーンズーム」があります。

<ウインドウズーム>

1)設定>一般>アクセシビリティ>「ズーム機能」を「入」にして、「ズーム領域」を「ウインドウズーム」にします。

537_1_2.png

2)画面の任意の箇所を3本指でダブルタップ(2回タップ)します。

3)ズームレンズが表示され、その部分が拡大表示されます。ズームレンズを移動する場合は、下部のハンドルをドラッグします。

537_2.png

またはズームレンズの位置はそのままで、3本指でドラッグして別の領域を表示できます。

4)拡大率を変える場合は、任意の箇所を3本指でトリプルタップ(3回タップ)して表示された黒いメニュー下部のバーを調整します。

537_4.png

別の方法として、任意の箇所を3本指でダブルタップして2回目のタップで指を外さず、1本指にして上下にドラッグするやり方もあります。

5)画面の任意の箇所を再度3本指でダブルタップするとズームレンズは消えます。



<フルスクリーンズーム>

1)設定>一般>アクセシビリティ>「ズーム機能」を「入」にして、「ズーム領域」を「フルスクリーンズーム」にします。

537_5.png

2)画面の任意の箇所を3本指でダブルタップ(2回タップ)します。

3)画面全体がズームされます。別の領域を表示する場合は、3本指でドラッグできます。

537_6.png

4)拡大率を変える場合は、任意の箇所を3本指でトリプルタップ(3回タップ)して表示された黒いメニュー下部のバーを調整します。

537_7.png

別の方法として、任意の箇所を3本指でダブルタップして2回目のタップで指を外さず、1本指にして上下にドラッグするやり方もあります。

5)画面の任意の箇所を再度3本指でダブルタップすると通常の表示に戻ります。



参考「iPad ユーザガイド iPad 画面で拡大する(Apple サポート)」

「サポート FAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

iPad」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top