ストレージ容量「その他」の項目を減らす

Macを使用していると、ストレージの容量が不足してきます。
左上Appleメニュー > この Mac について、からストレージ情報が確認できますが、その中でも一際目出つのがこの「その他」という項目ではないでしょうか。今回は「その他」のデータを整理し、ストレージ空き容量を少しでも確保する方法をご紹介します。
ストレーシ?.png「その他」の項目には、下記のようなデータが含まれます。
・「システム」フォルダやキャッシュなど、OS X のフォルダに入っている項目
・書類、連絡先、カレンダーデータなどの個人情報
・App のプラグインまたは機能拡張
・パッケージの内部にあるために、Spotlight でメディアファイルに分類できないメディアファイル
・Spotlight で認識されないファイルタイプ


これらのデータを削減するための手段が下記になります。
・不要なデータをゴミ箱にドラッグし、「ゴミ箱を空にする」(もしくは [shift] + [command] + [delete(returnキーの上にあるもの)] )
・使用頻度の低い項目を圧縮する
・セーフモードで起動する(起動音が聞こえた後、すぐに [shift] キーを長押し)
 これにより、キャッシュと呼ばれる情報の断片が一掃されるので、ストレージ容量や動作速度の改善が期待できます。


また、Macの知識を比較的お持ちの方であれば下記の手段もおすすめできます。
注意:不用意なファイルの削除は、ソフトウェアの起動や各種データ破損などに影響を及ぼします。こちらの手順は自己責任でお試しいただくものとなりますので予めご容赦ください。また、可能であればTime Machineバックアップを作成した上での作業をおすすめいたします。

1.Finderを開き、現在起動しているアカウントのホームフォルダを開きます。
2-1ホームアイコン.pngその際、上部アイコンをクリックするとファイルの詳細情報が確認できるようになります。
2-1-2詳細テ?ータ.png2.Finderメニューの表示 > 表示オプションを表示 > Finderフォルダを1度クリックします。
2-2-1.1表示オフ?ション.png2-2-1.2Finder内.png3.オプションの中の「サイズ」と「すべてのサイズを計算」にチェックします。
2-2-2admin.png4.続いて、ホームフォルダ内の「ライブラリ」を見てみます。「サイズ」を押すとソートが掛かり、ファイルの大きさ順に並び替えが行われます。このケースだと、どうやら「Application Support」フォルダの占有容量が大きいようです。
ラ1.png更に中を見てみると、「MobileSync」というフォルダが4.49GBも占めています。
ラ2.png開くと「Backup」フォルダ、更にその中には不規則な英数字の羅列が書かれたフォルダが2つ入っていますが、これはiPhoneなどiOSデバイスのバックアップファイルです。
ラ3.png状況にもよりますが、例えばこのバックアップも最新版のみしか不要ということであれば、古いバックアップを削除することでストレージの空きを増やすことができるのです。
ただし、この「Backup」フォルダを削除する際にはFinder経由(ゴミ箱やターミナル)で削除してはいけません。必ずiTunesを起動し、iTunes経由で安全にバックアップを削除します。


詳しい話をすると、iOS、そしてTime Machineもそうですがバックアップは初回バックアップとの差分を取得しています。
ストレーシ?イメーシ?.pngなのでFinder経由でバックアップを削除してしまうと、意図せずデータが歯抜けになるためデータが壊れてしまい、整合性が取れなくなります。
すると結果的にバックアップからの復元ができなくなってしまいます。


弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Mac」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top