他の担当者が「ゲストユーザ」でログインし、メールを設定して利用させるようにはできますか?

Macに「ゲストユーザ」でログインし、メールを設定して利用させることは可能です。

ただし「ゲストユーザ」は一時的にMacを利用いただくためのユーザアカウントですので、ログアウト/再起動/システム終了を行うと、送受信したメールや諸設定はその時点で全て削除されます。一定期間を継続利用する場合には、新規にユーザアカウントを作成した方が好ましいでしょう。


「ユーザとグループ」システム環境設定で「ゲストユーザ」を選択し、「ゲストにこのコンピュータへのログインを許可」をオンにすると、「ゲストユーザ」を使用してログインできるようになります。

54216-1.png

「ペアレンタルコントロールを適用」がオンになっている場合には、「ペアレンタルコントロール」システム環境設定の「アプリケーション」タブで「"メール"の送受信を許可した連絡先のみに制限」と「このMac上のアプリケーションの使用を制限」がオンになっているか否かも確認してください。

  • 「"メール"の送受信を許可した連絡先のみに制限」がオンになっていると、「管理...」ボタンを押して指定・許可した連絡先のみと"メール"アプリケーションを使用してメールを送受信できます。

  • 「このMac上のアプリケーションの使用を制限」がオンになっていると、「許可するアプリケーション :」リストで使用されたいメールアプリケーションがオンになっていないと、そのアプリケーションは使用できません。

54216-2.png



参考「macOS Sierra: ペアレンタルコントロールを設定する(Appleサポート)」


弊社保守契約
をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Mac」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top