確定してしまった文字を再変換する

文字を入力してキーボードのスペースキーを繰り返し押すことで変換候補から希望の漢字変換を行いますが、誤って目的と違う漢字で確定してしまった場合も、確定後にキーボードの「かな」キーを2回クリックすることで、確定前の状態に戻すことができます。

下のショットのように「ほしょう」と入力して、変換前に確定してしまったとします。

16823_1.jpg

そのまま、キーボード上の「かな」キーを2回押します。

16823_2.jpg

変換可能な状態になりますので、そのままキーボード上のスペースキーを押して変換候補から目的の文字に変換をし直します。

16823_3.jpg



また、誤って目的ではない文字で入力確定して続けて文字入力してしまっていても、再変換したい文字だけ選択して「かなキー」を2回押すことで選択した文字だけ変換し直すことが可能です。

再変換したい文字の部分をドラッグして希望の文字に帯をかけた状態にします。

16823_4.jpg
その状態のままキーボード上の「かな」キーを2回押すと、文字の下に線が表示されて再変換可能状態になりますので、スペースキーを押せば変換候補が表示され、別の文字を選んで再変換できます。

16823_5.jpg

弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Mac」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top