書類を開かずに内容を簡単に確認する(クイックルック機能)

アイコンプレビューしていない書類など、どのような内容であったのかがわからなくなることがあります。
そのようなときに書類を開かず、カラム表示やCover Flow表示にもせずに書類の内容を簡単に確認する手順をご紹介します。

以下のようにデータがアイコン表示されている場合、書類の判別がしにくいと思います。

16857_1.jpg

内容を確認したい書類をクリックして選択し、そのままキーボードのスペースキーを押すと、書類の内容が別ウインドウで開きます。

16857_2.jpg

複数の書類のアイコンを一度に選択してその内容を表示することも可能です。
その場合は表示されたウインドウの上部に、表示を切り替えるボタンが出てきますのでクリックすることで選択された複数の書類の内容表示を切り替えることができます。

16857_3.jpg

ただし書類がフォルダに入っている場合、フォルダ内の書類内容は表示できません。

16857_4.jpg

キーボードのスペースキーを押す以外に、ウインドウ上部(ツールバー)の目玉の形の「クイックルック」ボタンをクリックすることでも同様の確認をすることが可能です。

16857_5.jpg

この「クイックルック」のボタンが表示されていない場合は、以下の手順で表示させることができます。

ウインドウ上部にボタンを表示するエリアもない場合は、まずFinderの状態でメニューバー「表示」から「ツールバーを表示」を選択するとボタン類が表示されるようになります。

16857_6.jpg

そのボタン類の中に「クイックルック」のボタンがなかった場合は「ツールバーをカスタマイズ…」を選択すると、ボタンを追加できるウインドウが表示されます。

16857_7.jpg

表示されたボタン類の中から「クイックルック」をウインドウ上部の「ツールバー」内へドラッグして追加します。

16857_8.jpg

ツールバーに追加された後は、内容を確認したい書類をクリックして選択後に「クイックルック」ボタンをクリックすると、スペースキーを押したのと同じように別ウインドウで書類の内容が表示されます。

16857_9.jpg

弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Mac」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top