MacBook コンピュータの本体の底が膨らんでいます

MacBook コンピュータの本体の底が膨らんでしまったのは、内蔵されたリチウムポリマーバッテリーが劣化し、膨張しているものと思われます。

MacBook コンピュータの使用を中止して、修理をご用命ください

ヒント : リチウムポリマーバッテリーが劣化することで、
 ● 平らな机に置いた時にがたつく
 ● ディスプレイを正しく閉じられない
 ● キーボードやトラックパッドが操作できなくなる
 ● トラックパッドのガラスが割れる
などの不具合も生じることがあります。



参考「Mac ノートブックのバッテリーについて(Appleサポート)」


弊社保守契約
をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Mac」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top