Macを起動させると、本体からカチカチと異音がします

Macを起動させた際に本体からカチカチと異音がする場合は、内蔵ハードディスクに不具合が発生している可能性があります。

 

症状としてMacがいつまで経っても起動しなかったり、起動に異常に時間がかかるなどの不具合が現れます。Macは問題なく起動できても、書類やアプリケーションを開くときに異常に時間がかかる場合もあります。

 

バックアップを行なっていない場合には至急書類のバックアップを行って、修理依頼をご検討ください。

 

起動できなかった場合には、ターゲットディスクモードであればバックアップできるかもしれませんので、合わせて試されることをお勧めいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 


弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Mac」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top