Macにはアンチウイルスアプリケーションはインストールされていないのですか?

OS X には Mac OS X Snow Leopard v10.6.x から XProtect と呼ばれるマルウェア検出機能が備わっています。

より充実したセキュリティにはサードパーティ製のアンチウイルスアプリケーションをインストールする必要がありますが、対応アプリケーションでダウンロードしたり、受信した書類を開こうとしたときに、XProtect によって特定のマルウェアに対してだけは一定の防護機能が働きます。

また Flash Player などのインターネットプラグインにセキュリティホールが見つかった場合、XProtect によって該当のインターネットプラグインの旧バージョンが機能停止にされることがあります。

XProtect のウイルス定義ファイルを自動更新するには、システム環境設定「App Store」で「アップデートを自動的に確認」と「システムデータファイルとセキュリティアップデートをインストール」をオンにしておく必要があります。

systempreferences_appstore.png

参考「OS X の「開いてもよろしいですか?」という警告について (ファイルの隔離/既知のマルウェアの検知)(Appleサポート)」

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

システム環境(Finder・OS)」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top