以前のようにフォルダを開いた際、新規ウインドウで開かせたい

OS X でフォルダを開いて階層を辿っていくと、webブラウザのように単一のFinderウインドウで開かれていきますが、Mac OS 9.x で起動していたMacのように、フォルダを開くと新規フォルダで個々に開かれるようにするには、以下のようにします。

  • 目的のフォルダを開いて、メニューバー「表示」>「ツールバーを隠す」を実行します。

finder_hide_toolbar.png

この操作と同時にサイドバーも隠れ、Finderウインドウの表示が変化します。

この状態で目的のフォルダの中に保存されたフォルダを開くと、そのフォルダは新規ウインドウで開きます。

ただしアクセス権の関係でツールバーを隠したままにすることができないフォルダがあり、それらに保存されたフォルダは(ツールバーを隠せないので)同じFinderウインドウで開かれます。

なおツールバーを表示したままでも、commandキーを押しながら開くと、目的のフォルダの中に保存されたフォルダは新規ウインドウで開きます。

Finder環境設定の「一般」タブにある「フォルダを新規ウインドウではなくタブで開く」チェックボックスはcommandキーを押しなから開いたときに新規ウインドウで開くか、新規タブで開くかを選択するオプションです。

finder_preferences_gene.png

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

システム環境(Finder・OS)」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top