ストレージ内の不要なファイルを効率的に探したいです

以下は、macOS 10.12 の画面になります。

1.Apple メニューから「この Mac について」をクリックしダイアログを表示して、上部の「ストレージ」タブを選択し、「管理」をクリックします。

https://www.too.com/support/faq/img/1711/469_1.png?t=raw

 

2.ダイアログが表示されるので、「不要なファイルを削除」の右にある「ファイルを確認」をクリックします。

https://www.too.com/support/faq/img/1712/469_2.png?t=raw

 

3.「大きいファイル」をクリックすると、ストレージ内にあるサイズが大きな書類が表示されます。書類名にマウスカーソルを合わせると表示される「虫メガネ」をクリックすると、書類が Finder 上に表示されます。

不要な書類を探してから「X」をクリックすると、警告が表示された上で書類が削除されます(この作業はやり直せないのでご注意ください)。この作業でストレージの空き容量を増やすことができます。

https://www.too.com/support/faq/img/1713/469_3.png?t=raw

 


参考「Mac ストレージの空き領域を増やす方法( Apple サポート )」
 

「サポート FAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

システム環境(Finder・OS)」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top