CD/DVD に書類を書き込むと、「このディスクを検証できませんでした」と表示されます

CD/DVD に書類を書き込むと、書類の書き込みが終了した後に、正しく書き込まれているかどうかを検証する動作が行われます。

このときにアラートが表示された場合は、以下のヒントを参考に試してみてください。

 

ヒント : 常にアラートが表示されるとは限りません。また実際には問題なくディスクを作成できていることがあります。


  • 書類の書き込むときに選択できる「速度」を遅くして、書類の書き込みを試してみてください。
    ヒント : 「速度」を遅くしますので、書き込みにかかる時間が今までよりもかかります。
     
  • 書類を書き込むときに、他のアプリケーションを終了しておきます。
     
  • 他のアプリケーションを使用して、書類の書き込みを試します。
    CD/DVDライティングアプリケーションとして他には Toast や Burn などがあります。
     
  • 他のメーカや銘柄のディスクを使用して、書類の書き込みを試してみてください。
     
  • 書き込もうとしている書類を保存していない周辺機器を取り外し、光学ドライブはハブを経由せずにMacに直接接続してみます。
     
  • 光学ドライブの故障の可能性があります。他の光学ドライブを接続して、問題なく書き込みができるか確認してください。

 

弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

ハードウェア」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top