アンチウイルスアプリケーションがいつも「ウイルスを削除できない」とエラーを表示します

アンチウイルスアプリケーションをインストールしていて、またウイルスが実際に検出されたとき自動的に駆除するように設定しているにも関わらず、アンチウイルスアプリケーションはウイルスを自動駆除できない場合があります。

もし Time Machine を併用している場合には、見つかったウイルスは Time Machine にバックアップされたものかもしれません。

多くのアンチウイルスアプリケーションでは、見つかったウイルスの保存先を表示できるようになっています。アンチアイルスアプリケーションで Time Machine バックアップに保存されていることを確認できたら、バックアップをブラウズしてウイルスを削除します。このとき Finder で直接削除してはいけません。

見つかったウイルスが Time Machine バックアップ外に保存されていた場合には、それを見つけて「ゴミ箱」に移動して削除して構いません。ただし場合によってはアプリケーションや OS X の再インストールが必要になるかもしれません。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

メンテナンスの方法」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top