誤って書類を削除してしまいました。書類を復元するにはどうすれば良いですか?

誤って Mac に保存していた書類を削除してしまい、その書類の復元をご希望されるときは、以下のヒントを参考に試してみてください。

ヒント : 書類を削除してしまったことに気がついたら、すぐに対処してください。そのまま作業を続けると書類が復元できなくなる可能性が高まります。


  • Time Machine を使用して書類のバックアップをしていた場合には、Time Machine で自動バックアップされた中から書類の復元をお試しいただけます。
    ヒント : バックアップのタイミングによっては、削除した書類がバックアップされていないか、以前保存した状態でバックアップされていることがあります。
     
  • 書類の復元に特化したユーティリティアプリケーションを使用して、復元できるか試します。
     
  • 書類復元の専門業者に相談することをご検討ください。
    弊社では「サポート・トレーニング」webページにてご紹介しています。

 

 

弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Macの初歩」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top