Apple メール を起動せずに、設定したメールアカウントを停止するなどの操作はできますか?

Apple メール に関しては、システム環境設定「インターネットアカウント」を操作することで、Apple メール を起動しなくてもメールアカウントの操作が行えます。

システム環境設定「インターネットアカウント」では既存のメールアカウントに対して、以下の操作が行えます。

  • 「氏名」「説明」の変更
  • 「パスワード」の変更
  • メールアカウントの有効/無効の切り替え
  • メールアカウントの削除

internetaccounts_preference.png


例えば Apple メール を起動させて、特定のメールアカウントでメールが自動受信される時に問題が発生した場合に、システム環境設定「インターネットアカウント」からメールアカウントを無効にすれば、一時的に改善するかもしれません。



参考「OS X El Capitan: 「インターネットアカウント」環境設定(Appleサポート)」


弊社保守契約
をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

メール」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top