macOS10.13のAppleメールで受信が行えません

macOSのバージョンが10.13.xのAppleメールは、アカウント設定の「POPの詳細設定」で設定する「セキュリティ保護されていない認証を許可」のチェックが入らない場合があり、これが原因となっているケースがあります。2018年4月の時点ではこの状態がアップデート等で解消されたという情報は出ておりません。

 

この設定を確認する場合は「メール」メニュー>「環境設定」>「アカウント」の順に選択します。アカウントウィンドウが開きましたら「アカウント」タブを選択し、受信できないアカウントを左側の一覧から選び右側に表示されたアカウントの情報から「サーバ設定」を選択して下さい。ここで受信用メールサーバにある「POPの詳細設定」を選択して下さい。

 

 

 

 

 

このチェックに起因している時は、多くの場合は手動でこのチェックを入れることにより解消していますのでお試しください。しかし稀にこの方法でもチェックが入らず解消しないケースがあります。この場合はAppleメールの設定変更では解消しませんので、他のメールソフトのご利用も合わせてご検討下さい。

 

関連「Appleメールで送信可能だが受信ができない

参考「Mac OSX (10.13) / メール (株式会社Too)」

 

「サポートFAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社Tooが運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

メール」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top