Apple メールで、メールを開かずに削除するにはどうすればいいですか?

Apple メールで、送受信したメールを開かずに削除するには、以下のヒントを参考に試してみてください。


  • メールの本文を表示しなければ、メールは開いたことにはなりませんので、メッセージビューアの本文欄を非表示にしてから削除します。
    本文欄を表示しないようにするにはメッセージリストと本文欄の境界線をドラッグして、ウインドウの右端まで寄せます。
    ヒント : 特定のメールを選択したためにアプリケーションが起動できなくなったときは、shift キーを押しながらアプリケーションを起動させます。
    このときアプリケーションはメールボックスとメールが選択されない状態で起動しますので、続けて本文欄を表示しないように操作することができます。
     
  • 削除したいメールを選択しないで、削除したいメールを control キーを押しながらクリックするか、マウスの副ボタンを押して、コンテキストメニューを表示させます。
    表示されたコンテキストメニューから「削除」を実行します。
    ヒント : 削除したいメールを選択してしまうと、メールは開かれますので、誤って選択しないようにしてください。


     
  • Magic Mouse シリーズや Magic Trackpad シリーズ、また MacBook シリーズでは内蔵トラックパッドを使って、直接メールを削除できます。
    削除したいメールを選択しないで、削除したいメールを左にスワイプして、表示された「削除」ボタンをクリックするか、メールリストからメールが削除されるまでさらにメールを左にスワイプします。
    ヒント : 削除したいメールを選択してしまうと、メールは開かれますので、誤って選択しないようにしてください。

 

「サポートFAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社Tooが運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

メール」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top