PowerPointでコピーペーストやdeleteキーで消去等できない

PowerPointでオブジェクトのコピーペーストや、deleteキーを使用した消去等ができなくなった際に、入力ソースを「U.S.」にして作業を行う事で改善する可能性があります。


<OS 10.8以前の場合>

1.システム環境設定>「言語とテキスト」を選択します。「入力ソース」タブを選択し、「U.S.」にチェックします。

109_4_2.png2.メニューバーの入力ソースから「U.S.」を選択します。この状態で作業をお試し下さい。

109_3_2.png

<OS 10.9以降の場合>


1.システム環境設定>「キーボード」を選択します。「入力ソース」タブを選択し、「+」ボタンをクリックします。

109_1_2.png2.「英語」を選択し、「U.S.」を選択し、「追加」をクリックします。

109_2_2.png3.メニューバーの入力ソースから「U.S.」を選択します。この状態で作業をお試し下さい。

109_3_2.png

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Microsoftアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top