適用された Microsoft Office のアップデートをアンインストールできますか?【Mac】

Mac では Microsoft Office のアップデートだけをアンインストールすることはできません。以前のバージョンの一部は現在もダウンロードできますので、アップデートしたアプリケーションを一度アンインストールしてから、そちらを再インストールすることになります。なおこの作業はアプリケーションごとに行います。

 

1.「Office for Mac の更新履歴」にアクセスします。

2.このページの「Office for Mac のリリース履歴」から、最新のバージョンよりも前のバージョンを探します。そのバージョンのパッケージのリンクがあれば、クリックしてファイルをダウンロードします。

ヒント アプリケーションごとに再インストールする場合は「更新プログラムパッケージ」欄にあるアプリケーション名のリンクを選択してください。まとめて再インストールする場合は「Office スイート」のリンクを選択してください。

3.すべての Office アプリケーションを終了し、Finder > アプリケーションの順に移動します。続けてアップデートをアンインストールしたい Office アプリケーションをゴミ箱に移します。

4.手順2でダウンロードしたパッケージをダブルクリックしてインストールします。

5.インストール完了後、Office アプリケーションが目的のバージョンになっていることを確認します。

6.目的のバージョンから自動更新がかからないように設定を変更します。

メニューバーよりヘルプ>更新プログラムのチェックの順に選択し、「更新プログラムのインストール方法」の設定を「手動チェック」または「自動チェック」にします。

ヒント 更新プログラムのインストール方法として「自動的にダウンロードしてインストール」が設定されていると、アップデートが自動で行われてしまい、改めて再インストールが必要となります。「手動チェック」または「自動チェック」に設定するとインストールされません。この2つの違いは、アップデートの有無の確認を自分で行うか、アプリケーションに行わせるかになります。

 

関連「Office2016のアンインストール

参考「Office for Mac の更新履歴(Microsoft)」


「サポートFAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社Tooが運営しています。

弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Microsoftアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top