Apple Keyboard(テンキー付き)とMagic Keyboard(テンキー付き)を比べる

Apple Keyboard(テンキー付き)とMagic Keyboard(テンキー付き)について簡単に比較します。

●Magic Keyboard(テンキー付き)

必要システム条件は以下のとおりです。
macOS 10.12.4以降を搭載したBluetooth対応Macコンピュータ(今まで使用しているキーボードが不調になった場合、OSが10.12.3以下の環境をご利用されている場合は注意が必要です。)
iOS 10.3以降を搭載したiOSデバイス

16933_1.jpg

最上段にあるファンクションキーの上下の幅が大きくなり、Caps Lockキーは左下に、Controlキーは右下にあり、これまでのApple Keyboard(テンキー付き)とキーの位置が変わっています。
その他にはキーの機能を紹介する文字がアルファベットではなく「マーク」で表記されています(Tabキー、Deleteキーなど)。

Apple Keyboard(テンキー付き)

16933_2.jpg

●Magic Keyboard(テンキー付き)の電源ボタン、充電時のケーブル接続口、シリアル番号位置など

電源ボタン、Lightningケーブル接続口はキーボード上部側面にあります。電源ボタンは本体左上側面、Lightningケーブル接続口(Lightning ポート)は本体上部側面中央にあります。

16933_3.jpg

電源ボタンはちょうどF19キーの上部に存在します。

16933_4.jpg

裏面下部にシリアル番号が記載されています。

16933_5.jpg

シリアルのある位置を拡大しました。小さな文字列の最後がシリアルです。

16933_6.jpg



参考「Apple 製アクセサリの内蔵バッテリーを充電する(Appleサポート)」



弊社保守契約
をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

マウス/キーボード」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top