【用語解説】HFS+ フォーマットとは

Mac OS 8まで採用されていた HFS(Hierarchical File System)フォーマットに対して、Mac OS 8.1以降に採用されたのが HFS を拡張した「HFS+ フォーマット」です。「Mac OS 拡張フォーマット」とも呼ばれています。

 

Mac OS X 10.2 Jaguar からはファイルの更新履歴を記録する「ジャーナリング機能」が追加されました。

 

macOS 10.13 High Sierra から新しい規格の「APFS フォーマット」が登場しましたが、2018年11月現在 Time Machine に対応していませんので、外付けの HD をTime Machine のバックアップ先として使用する場合は「HFS+ フォーマット」で初期化する必要があります。

 

参考「Mac のディスクを消去する方法( Apple サポート )」
 

「サポート FAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

 

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

F~J」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top