Day 1:今なら間に合う! ITの基礎

第1章:IT入門
  • コンピュータの基礎
    - クライアントとサーバー
    - ハードウェアとソフトウェア
    - ソフトウェアの基本構造と再利用可能部品
  • 通信について
    - リクエストとレスポンス
    - チャットアプリでの情報のやり取り
    - ネットワークの発展
第2章:プログラミング入門
  • 画像検索の仕組みからプログラミングを学ぶ
    - 四則演算
    - 条件分岐
    - 繰り返し処理
    - 変数
    - リスト(配列)

※使用するプログラミング言語はPythonです。
プログラミング未経験の方でもご受講いただける内容です。

第3章:API活用
  • APIの基礎知識
    - APIとは
    - API活用事例
  • 体験ワーク
    手軽に導入できるAPIに触れてみよう

Day 2:今こそ知りたい!AI(人工知能)の基礎

第一部

1章:AIの事例紹介
  • コールセンターで活用されるAI
  • クリエイティブツールで活用されるAI
  • 翻訳技術で活用されるAI
  • 医療分野で活用されるAI
  • 公共事業・安全対策で活用されるAI
2章:AI活用のための基礎知識
  • AIの全体像
     - AI、機械学習、ディープラーニングの違い
  • AIブームの始まりと3つの要因
  • AIの今とこれから
  • AIの使い方とデータ活用
     - データ収集の際に見るべきポイント
  • ディープラーニングの仕組み
  • ディープラーニングでできること
     - 識別、分類、予測
     - AI活用を想定としたデータ取得のワーク
3章:プロジェクトを進める3ステップ
  • AI活用のフローと全体像
    1. AI技術理解と勉強方法
    2. 課題の明確化
    3. プロトタイプ作成のポイント

第二部

1章:画像認識AI(ディープラーニング)体験ワーク

画像認識AIを作る際のフローを簡単に体験することで、AIが判定するまでの流れを把握していただくことができます。

1、 学習済みモデルで判定
2、予めご用意した画像群からモデルの作成
3、 お客様ご自身のアイデアで教師データの収集

※ データをお持ち帰りいただくことはできませんが、同じような画像認識ができる環境を構築するための参考サイトをご紹介いたします。

2章:自然言語処理AI(ディープラーニング)体験ワーク

質問と回答のセットをAIに学習させ、質問を入力すると画面に回答が返ってくるチャットボットを作ります。学習の前に、文章の追加、削除などのデータ精査することによって、どのように精度が変わるかを体験することができます。
最後に、ベースとなるデータをカスタマイズして、オリジナルの自然言語処理AI作成に挑戦してみましょう。

※ データをお持ち帰りいただくことはできません。予めご了承ください。

※カリキュラムは一部変更になる可能性がございます。

東京会場用申し込みフォーム

お気軽にご連絡ください。

page top