Illustratorの基本操作

Desiの講師がIllustrator(イラストレーター)の基本操作をビデオでレクチャー!

Desiの講座の第一線で活躍する講師が、Illustrator(イラストレーター)の基本操作をビデオでわかりやすくご説明いたします。
このビデオではハガキサイズの簡単な書類を作ることを想定してご説明しています。

画像の配置
  • 複数の画像をいっぺんに配置
  • 画像の重なり順の設定
文字の入力
  • 手動入力
  • コピー&ペースト
  • 書体の設定
  • 文字の大きさ/行間設定
  • 行揃え
  • 塗りの設定/線の設定
図形の描画
  • 楕円の作成
  • 塗りの設定
  • 図形のコピー(移動)
  • 変形の繰り返し
  • 図形の移動
  • は写真の
配置した画像の編集
  • Photoshopで開く
  • 色の変更

ウインドウの基本

アードボードを中心に、各操作パネルが配置されています。
基本的な操作の流れは、ツールパネルで必要な機能のツールを選び、アートボードに文字や図形を描画します。色などの細かな設定は、コントロールパネルやパネルグループのパネルにで設定していきます。

ツールパネルの基本

ツールパネルには様々な機能を切り替えるためのアイコンが並んでいます。右下に三角マークがあるものは、クリックし続けると他のツールパレットが表示されます。ツールパネルの右上をクリックすると、アイコンの並びをと一列か二列に変更できます。

Adobe Illustratorの基本操作を習得したいなら!

DTP・Webデザインスクール「Desi」のIllustrator講座がおすすめです。

Illustratorの「基本操作」を1日で学べるコースです。
パンフレットをサンプルにして、台紙作成、オブジェクト作成、文字作成などを行いながら、Illustratorの「ルール」を習得していただきます。 基本的な操作を、身に付けることができます。

Illustrator基本講座の詳細を見る

その他のビデオを見る