Adobe Fonts

数多くのフォントを一つのライブラリーで提供するサービスです。Adobe Fontsを使えば、フォントをすばやく参照して、簡単にWebやデスクトップアプリケーションでいますぐ使用できます。

モリサワフォントが追加

  • リュウミン L-KL
  • 太ミンA101
  • 見出しミンMA31
  • 中ゴシックBBB
  • 太ゴB101
  • 見出しゴMB31
  • じゅん101
  • TB シネマ丸ゴシック (TB)
  • ちび丸ゴシックPlusK R (TB)
  • 篠 -M (TB)
  • 日活正楷書体 (TB)
  • ぶらっしゅ (TB)
  • サン -M (TB)
  • TBカリグラゴシック E (TB)
  • 漢字タイポス415 R (TB)
  • UD 新ゴ L
  • UD 黎ミン L
  • UD 新丸ゴ L
  • TB 新聞明朝 L (TB)
  • TB 新聞ゴシック M (TB)
※(TB)印はタイプバンクの書体

必要なフォントが共有できるのでとても便利

IllustratorやInDesigなどのファイルを他のCCユーザーに渡す際に、そのユーザーの環境にないフォントが使われていても、Adobe Fontsからフォントを同期させることで、表示、編集が可能になります。

サービス概要

日本語書体

日本のトップタイポグラファーによってデザインされた美しいプロフェッショナルな書体をアプリケーションやWebで使用できます。デザイナーにとって、書体は経費のかかる投資です。予算内で入手できる書体のみを使用してデザインする代わりに、Adobe Fontsに登録すれば、手頃な価格で幅広い高品質な書体の数々を使用できます。ライセンスの管理とWebで使用するためのフォントの最適化はアドビが行うので、印刷、Web サイトなど必要な場所で美しい書体を安心してご利用いただけます。

必要な場所でフォントを使用

Web全体や、Creative Cloudアプリを含むすべてのアプリケーションで、非常に優れた書体オプションと、デザイン内で簡単にフォントを統合するために必要なコントロールを提供します。

フォントを同期

Adobe Fontsからフォントを同期して、Photoshop、Keynote、書体を使用するその他のアプリケーションで、システムフォントのように直接フォントを使用できます。

Web サイトへのフォントの追加

簡単な CSS を使用して、WebサイトのフォントをAdobe Fontsで容易にホストできます。フォントは入念にテストされてから Adobe Fontsライブラリに追加されるので、すべてのモダンブラウザーで安心して使用できます。