InDesignで自動縦中横設定を使用する

InDesignで縦組みの文字を入力した場合、英数字は90度回転された状態で入力されます。四角で囲まれた部分の向きを変更する方法をご案内します。

172_1.png【Mac】
テキストフレームを選択の上、段落パネルの右上部分をクリックし、オプションメニューを表示します。

172_2.png
「縦組み中の欧文回転」をクリックします。

172_3.png【Windows】
段落パネルのパネルオプション>「縦組み中の欧文回転」をクリックします。

161026_06.png
テキストの英数字の向きが全て変更されます。

172_6.pngさらに変更したい文字(ここでは「11」と「20」)を文字ツールで個別に選択した上で、それぞれ文字パネルのオプションメニューにある「縦中横」機能を使用して変更する事も可能ですが、まとめて変更する場合は「自動縦中横設定」機能を使用します。

【Mac】
段落パネルのオプションメニューから「自動縦中横設定」をクリックします。

172_4.png【Windows】
段落パネルのパネルオプション>「自動縦中横設定」をクリックします。

161026_07.png

【Mac】
「自動縦中横設定」ウィンドウの「組数字」の桁数を入力し「OK」クリックします。(ここでは「2桁」で設定)

172_5.png【Windows】

161026_08.png
2桁の数字(ここでは「11」と「20」)が横並びになります。

172_7.png




弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top