Illustratorでオブジェクトを選択するとハンドルがたくさん表示されてしまう。

Illustratorでダイレクト選択ツール(白い矢印)でオブジェクトを選択するとハンドルが表示されますが、通常よりたくさん表示されてしまう場合の設定箇所についてです。

円のオブジェクトでご説明します。

ショットの通り、円のオブジェクトをダイレクト選択ツール(白い矢印)で中心をクリックしてもアンカーポイントだけが表示されます。

16657-1.jpeg

ところが同じように円のオブジェクトをダイレクト選択ツール(白い矢印)で中心をクリックするとそれぞれのアンカーポイントからハンドルが表示されてしまう場合があります。

16657-2.jpeg

【Mac】
このような場合はメニューバーの「Illustrator」から「環境設定...」の「選択範囲・アンカー表示」を開き、「複数アンカーを選択時にハンドルを表示」がONになっているのでOFFにしましょう。

16657-3.jpeg


【Windows】
Windows版のIllustratorでも同じですが、環境設定を開くメニューがMac版とは異なります。メニューバー「編集」をクリックしてプルダウン一番下の「環境設定...」の「選択範囲・アンカー表示...」を開き、Macと同様に「複数アンカーを選択時にハンドルを表示」の設定を確認・変更しましょう。

16657-4.jpeg

「環境設定...」内の設定箇所はMacと同様です。「選択範囲・アンカー表示」を開き、ハンドルの表示が多いと感じる時は「複数アンカーを選択時にハンドルを表示」のONをOFFに変更しましょう。

16657-5.jpeg

弊社保守契約
をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top