Acrobat DC でPDFにトンボを追加したい

Acrobat にはトンボ(トリムマーク)を追加する機能もあります。しかしトンボを追加する為には PDF に余白が必要になりますので、こちらの記事「Acrobat でPDFに余白を足したい」を参照して頂き、PDF に予め余白を追加した上でこちらの方法をお試しください。


 

今回は足された余白部分が可視化しやすいように、黒色のPDFファイルを使用して、予め上下左右に余白を足しています。

※余白が足りない場合はトンボが正しく追加できませんので、その場合には改めて「Acrobat でPDFに余白を足したい」を参照して余白を広く取ってください。


1.ウインドウ左上にあります「ツール」タブを選択します。

【Mac】
16566_1.png

【Windows】

16566_4_win.png
 

2.「ツール」タブ内の「印刷工程」をクリックします。

【Mac】

16566-1.png

【Windows】

16558_2_win.png

 



3.「印刷工程」ツールパネルにあります「トンボを追加」をクリックします。

【Mac】

16566-2.png

【Windows】

16566_6_win.png



4.下記のように「トンボを追加」ダイアログが表示されますので、「トンボ」設定項目にあります「すべてのマーク」をオンにするか、必要な項目のみをオンにします。

さらに「スタイル」設定項目の「スタイル:」でトンボのスタイルを設定します。この時「InDesignJ1」「InDesignJ2」「IllustratorJ」以外にすると一重トンボになります。

設定を終えましたら、右下の「OK」ボタンをクリックします。

【Mac】
16566_7.png【Windows】

16566_8_1_win.png


5.「OK」ボタンをクリックすると、「この操作は取り消せません。」旨でアラートが表示されます。

オリジナルの PDF が必要な方は【Mac】「ファイル」メニュー>「別名で保存...」/【Windows】「ファイル」メニュー>「名前を付けて保存...」から、別途書類を保存するようにします。

問題がなければ「はい」ボタンをクリックします。

【Mac】

16566-3.png

【Windows】

16566_10_win.png


6.続けて「トンボ類をアートワークに重なっている可能性があります。」旨でアラートが表示されます。
「OK」ボタンをクリックしてください。

【Mac】

16566-4.png

【Windows】

16566_12_win.png



7.このようにトンボを追加することができました。今回は「4.」の項でカラーバーページ情報にもチェックを入れましたので、これらも表示されています。

【Mac】
16566_13.png【Windows】
16566_14_win.png

 

 




参考「PDF ファイルにトンボを追加する方法(Acrobat Pro DC)(Adobeサポート)」


弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top