Illustratorで縦中横が続く際に文字を分割する

Illustratorで縦組みの文字を入力した場合、英数字は90度回転された状態で入力されます。文字パネルのオプションメニューにある「縦中横」機能を使用すれば向きの変更が可能です。しかし「縦中横」が続いた場合はまとめて横方向に並んでしまいます。例えば、「50」と「kg」をそれぞれ文字パネルのオプションメニューから「縦中横」をクリックすると、このようになります。
file_image



InDesignの場合には、「50」と「kg」の間に「結合なし」という特殊文字を挿入させることで分割させることが可能ですが、Illustratorにはこの機能がありません。そこで、別の方法をご案内します。

1.文字ツールで「50」と「kg」の間にカーソルを挿入し「半角スペース」を作成します。
file_image


2.文字ツールで「半角スペース」箇所を選択した状態で、文字パネルのオプションメニューから「縦中横」のチェックを外します。

【Mac】

file_image

 

【Windows】

file_image

3.そうすると「50」と「kg」が分離されますが、半角スペースの空きが発生します。

file_image

4.そこで、「k」の左側にカーソルを挿入し、optionキーを押しながら「▲」(上向矢印キー)をクリックして、文字のカーニングを調節します。

file_image

 

5.「50」と「kg」の間は詰まりましたが、「kg」と「も」の間が少し詰まり過ぎてるので、もう少し調整します。

file_image

 

6.文字ツールで「も」を選択し、文字パネルの「アキを挿入(左/上)」を「四分」くらいに設定します。

file_image

 

7.これで完成です。

file_image



弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Adobeアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top