Illustrator で画像を自由変形するにはどうしたらいいでしょうか?

本記事執筆時のソフトウェア環境
macOS 10.13.6 High Sierra
Adobe Illustrator 2020 バージョン24.0.0

 


本記事では、Illustrator で画像を自由変形する方法を紹介します。

たとえば、下のケースの様にノートパソコンの台形の形をしたモニタの枠内に長方形の画像をキレイに配置したいという場合には、画像をモニタの形に自由変形する必要があります。

1. 画像用の新規レイヤーを作成し、画像を配置します。

20200120_02.png

2. 自由変形を行うには、画像オブジェクトを選択した状態で「オブジェクト」メニューから「エンベロープ」を選択し、「メッシュを作成...」を選ぶ必要がありますが、Illustrator の仕様でリンク画像のままでは、「メッシュを作成...」を使用できません。「メッシュを作成...」メニューを使用するために、画像をリンク画像から埋め込み画像にします。

「ウィンドウ」メニューから「リンク」パレットを表示し、画像オブジェクトを選択した状態で「画像を埋め込み」を選んでください。

20200120_03.png

3. 「画像の埋め込み」が完了するとリンク画像を記す画像上の対角線が消え、「オブジェクト」メニューから「エンベロープ」を選択し、「メッシュを作成...」することができます。ここではメッシュの設定を「行数:6」「列数:4」に設定します。

20200120_04.png

4. 設定が完了すると画像に設定したメッシュがかかります。

20200120_05.png

5. Illustrator のツールバーから「自由変形ツール」を選択すると、ツールウィジェットが表示されるので「パスの自由変形」ツールを使用します。

20200120_06.png

6. 画像をモニタの形に合うように変形していきます。

20200120_07.png

20200120_08.png

7. 自由変形の調整が終わると画像がモニタの形にキレイに収まります。

20200120_09.png

※このようなケースで別のアプローチで作業をする方法を紹介しています。

関連「Illustrator でパスの中に画像をキレイに配置するには?


「サポート FAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。

弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Illustrator」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top