CD / DVD ディスクを挿入しても途中で引っかかったようになって入らない

Apple USB SuperDrive や Mac 本体に内蔵のスロットローディング式光学式ドライブにディスクを挿入しようとしても、途中でディスクが引っかかったようになり挿入できない場合があります。
そのような場合は、ディスクを強制排出する手順を行うことで正常に挿入できる状態になる場合があります。また別のディスクがドライブ内に入っていたという場合もありますので、以下の手順をお試しいただいた後、ディスクが挿入できるかどうかをご確認ください。
 

1. Mac をシステム終了して電源を落とします。

2. Mac に電源を投入した直後に以下のいずれかの操作を行います。

  • マウスボタン または トラックパッドを押したままで起動を待ちます。
  • キーボードの eject キーを押したままで起動を待ちます。

3. 起動しましたら押していたボタンから手を離します。ディスク挿入をお試しください。

強制排出作業を行うことによって、光学式ドライブ内部の部品が正しい位置に戻りディスク挿入が可能になり問題解決に至る場合があるためです。
この操作を行ってもディスクが挿入できない場合や、一旦は回復しても同様の状態が繰り返し発生する場合は光学式ドライブ自体の障害に該当します。
Mac 内蔵の光学式ドライブや Apple USB SuperDrive なら弊社まで、他社製の光学式ドライブの場合には購入元の販売店やメーカに修理をご相談ください。

 

参考「Mac コンピュータのスロットローディング式 SuperDrive に関するサポート情報(Apple サポート)」

 

※macOS 10.14 Mojave をご使用の方はこちらもご参照くだい。

関連「macOS 10.14 Mojave で使用の Apple USB SuperDrive にディスクが入らず、使うことができません。

 

「サポート FAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

 

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

HD ドライブ/光学式ドライブ他」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top