MORISAWA PASSPORT のライセンス更新が行えません

MORISAWA PASSPORT のライセンス更新が行えないとき、様々な原因が想定されます。

このようなときには、以下のヒントを参考に試してみてください。

 


 

 

● Mac に管理者ユーザではないユーザアカウントでログインしているときには、管理者ユーザで再ログインします。

 

● Mac をセーフモードで再起動させて、その状態でMフォントスターターを起動させて、ライセンスの更新を試します。

 

● 以下に保存されている「Fonts」フォルダのアクセス権を修正します。
 ・/ライブラリ/Fonts
「Fonts」フォルダの Finder 情報ウインドウを開き、「共有とアクセス権:」欄にある「everyone」のアクセス権について、「読み/書き」に変更します。
変更したら、「歯車」ボタンから「内包している項目に適用...」を実行します。

ヒント : 「Fonts」フォルダの Finder 情報ウインドウを開き、「共有とアクセス権:」欄が操作できないときは、右下のロックアイコンをクリックして、ロックを解除します。
62685-1.png
● 以下に保存されている「MORISAWA」フォルダをデスクトップなどに移動します。
 ・/アプリケーション/MORISAWA
Mフォントスターターは最新のアップデータをダウンロードして、アップデートを行います。

 

● /ライブラリ/Fonts にインストールされているフォントについて、整理やアンインストールを行い、フォント数を減らします。

 

● /ライブラリ/Fonts 以外のフォルダにフォントをインストールし、フォント管理アプリケーションを介するなどして独自にフォントを管理しているときには、MORISAWA PASSPORT からインストールしたフォントを /ライブラリ/Fonts に戻します。

 

● セキュリティアプリケーションをインストールしているときは、一時的にこの動作を停止させます。

 

● OS X Mavericks v10.9.x で起動している Mac で「認証サーバに接続できないため、日付を正しく設定してください」との趣旨のアラートが表示されたときには、表示の不具合であり、実際にはライセンス更新が行えていることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



参考「フォントのライセンス更新に失敗しました(MORISAWAサポート)」

 

参考「Mフォントスターターについて(MORISAWAサポート)」

 

 

 

 


弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

フォント」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top