Adobe Fonts(旧 Typekit)で同期している書体が使用できなくなった。

Adobe Fonts(旧 Typekit) で同期されている書体が使用できなくなった場合は、以下の原因が考えられます。

インターネットに接続できない環境下やタイミングで、Creative Cloud デスクトップアプリケーションが起動した場合には、Adobe Fonts(旧 Typekit) で同期されていた書体は同期が解除され、使用できない状態になります。インターネットに接続できる状態であることを確認した上で、Creative Cloud デスクトップアプリケーションの起動をお試しください。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアプリケーション本体は以下の場所にあります。

【Mac】
/ アプリケーション / ユーティリティ / Adobe Creative Cloud / ACC / Creative Cloud.app

【Windows】
C: \ Program Files (x86) \ Adobe \ Adobe Creative Cloud \ ACC \ Creative Cloud.exe

Creative Cloud デスクトップアプリケーションを終了する場合は以下のスクリーンショットをご参考になさってください。

【Mac】
17145_1.jpg【Windows】
17145_2.jpgインターネットに正常に接続した状態で Creative Cloud デスクトップアプリケーションを起動しても Adobe Fonts(旧 Typekit) で同期した書体が使用できない場合は、Creative Cloud デスクトップアプリケーション上でご利用の Adobe ID で正しくログインができているかをご確認ください。Creative Cloud デスクトップアプリケーションから一旦ログアウトし、再度ログインをお試しいただくことで改善する可能性があります。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションからログアウトする手順は以下のスクリーンショットをご参考になさってください。

【Mac】
17145_3.jpg
【Windows】
17145_4.jpg
Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアップデートが必要な状態であった場合は、アップデートが完了するまでは Adobe Fonts(旧 Typekit) の同期も正しく行われません。「今すぐアップデート」をクリックしてアップデート後に Adobe Fonts(旧 Typekit) で同期した書体が使用できるかをご確認ください。


Adobe Fonts(旧 Typekit) で新たに同期した書体は Adobe 製品以外のアプリケーションでもご利用可能ですが、同期後にアプリケーションの再起動が必要な場合があります。特定のアプリケーションで Adobe Fonts(旧 Typekit) で同期した書体の使用ができない時は、そのアプリケーションの再起動を行ってみてください。

 

「サポート FAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

フォント」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top