iPad を使っている時、操作を取り消して一つ前の作業に戻す簡単な方法はありますか?


操作を簡単に取り消してやり直す方法をご紹介します。
「メモ」の操作でご説明します。
※ご利用されるアプリケーションによってはこの手順で同じ操作ができないことがあります。

【方法1】

直前の操作に戻りたい時は、キーボード表示左上の矢印が曲がったようなボタンをタップします。

タップすると吹き出し状に次のボタンが表示されます。
吹き出し状のボタンの左向き矢印をタップすると一つ前の作業状態に戻ることができます。

Apple Pencil の入力も取り消すことができます。
Apple Pencil の入力の場合は、画面の左下に矢印が曲がったような「戻る」ボタンが表示されますので、それをタップすると一つ前の作業の状態に戻ることができます。

 

【方法2】

直前の操作に戻りたい時、本体を軽く振ることでも同じように取り消しのダイアログが表示されます。

「取り消す」をタップすれば入力を取り消すことができます。

Apple Pencil の入力でも本体を軽く振ると取り消しのダイアログが画面中央に表示されます。

Apple Pencil で入力しているので「筆線」と表記されています。
「取り消す」をタップすれば入力を取り消すことができます。

「取り消す」のタップの後に、もう一度本体を振るとこのようなダイアログが表示されます。
さらに「取り消す」をタップすれば、もう一つ前の状態に戻ることができます。

関連「iPad 本体を振っても操作を取り消さないようにしたい。

 

「サポートFAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社Tooが運営しています。

弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

iPad」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top