入力ソース切り替えショートカット(OS 10.11変更点)

「ひらがな」や「英字」といった入力ソースを切り替えるショートカットはOS 10.10まではデフォルトでは「command」 + 「スペース」でした。

141_1_2.jpg

OS 10.11では、デフォルトでは「control」 + 「スペース」に変更されています。「command」 + 「スペース」はデフォルトでは「Spotlight検索を表示」に割り当てられています。


元の「command」 + 「スペース」に変更するには、システム環境設定>キーボードを選択します。

「ショートカット」タブを選択し、左から「Spotlight」を選択し、「Spotlight検索を表示」と「Finderの検索ウィンドウを表示」のチェックを外します。

141_4_2.png改めて、左から「入力ソース」選択し、「前の入力ソースを選択」に割り当てられているショートカット部分をクリックします。

141_2_2.png変更可能な状態になったら、「command」 + 「スペース」キーを押して変更します。

141_3_2.png


この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Mac」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top