macOS が表示するダイアログボックスが文字化けします

macOS が表示するダイアログボックスが、以下のスクリーンショットのように文字化けしてしまうことがあります。

62801-1.png

フォントの破損や意図しない削除などが原因として想定されます。このようなときには、以下のヒントを参考に試してみてください。


Mac を shift キーを押しながら起動させて、セーフブートを試します。


● 正常にテキスト入力・表示が行えないフォントがあれば、それらを削除・再インストールします。


● Font Book を起動し、すべてのフォントを選択してから、「ファイル」メニューから「フォントを検証」を実行します。
もし問題があるフォントが見つかったときは、それらを削除・再インストールします。

62801-2.png


● Font Book を起動し、「編集」メニューから「使用可能な重複項目を検索...」を実行します。
重複フォントが見つかったときに

  • 「自動的に解決」を実行すると Font Book 環境設定に従って、重複フォントはゴミ箱に移動されるか、使用停止になります。
  • 「手動で解決...」を実行すると、次にどれが重複フォントなのかを確認しながらゴミ箱に移動するか、使用停止にするかを選択します。

ヒント : Suitcase Fusion などのサードパーティ製フォント管理アプリケーションを使用しているときは、それらでも同様の作業が可能です。



● Font Book を起動し、「ファイル」メニューから「標準フォントを復元...」を実行して、Mac に付属していたフォントを復元します。

ヒント : この操作を実行すると、お客様がインストールしたフォントは「Fonts (Removed)」フォルダに移動され、使用できなくなります。そのため改めて再インストールなどの作業が必要です。



● macOS を上書きで再インストールし、その後の動作を確認してください。不具合が改善していないときは、内蔵ストレージを初期化した上で macOS の再インストールや Time Machine バックアップからの復元を試します。




参考「MacのためのFont Book: 標準フォントを復元する(Appleサポート)」



弊社保守契約
をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Mac」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top