受信したメールに「winmail.dat」という添付書類がついてきて開く事ができない

受信したメールに「winmail.dat」という添付書類がついてくる場合があります。その添付書類は基本的に開く事はできません。

この症状は、送信者がOutlookを使用して「リッチテキスト形式」で送信し、それを比較的古いメールソフトで受信をした際に発生する場合があります。送信者から「テキスト形式」で再送信してもらって下さい。


参考「Outlook を使用して送信された電子メールに Winmail.dat 添付ファイルが含まれている(Microsoftサポート)」

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

メール」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top