Office 2011/2016 の環境設定はどこにありますか?

Office 2011/2016 の各アプリケーションの動きが不安定な場合、環境設定を外すことで不具合が解決する場合があります。


まず、アプリケーションを終了した状態で、Home/「ライブラリ」フォルダを開きます。

 

関連「ホームフォルダ内のライブラリフォルダを表示


<Office 2011 の場合>

「Preference」フォルダ内にある「com.microsoft.(アプリケーション名).plist」という書類を探します。デスクトップに移動させ、改めてアプリケーションを起動させると新たに作成されます。この操作で一部の環境設定が初期状態になります。Outlook のメールデータ等は残ります。

 

また、「Application Support」フォルダ内の「Microsoft」フォルダ内の「Office」フォルダにはフォントキャッシュが格納されているので、こちらをデスクトップに移動させることで不具合が解決する場合もあります。


<Office 2016 の場合>

「Containers」フォルダ内にある「com.microsoft.(アプリケーション名)」というフォルダを探します。デスクトップに移動させ、改めてアプリケーションを起動させると新たに作成されます。この操作で一部の環境設定が初期状態になります。Outlook のメールデータ等は残ります。


※新しい環境設定ファイルは自動的に作成されます。念のために、外した書類やフォルダはすぐに削除せずにしばらく保存されることをお勧めします。

 


「サポート FAQ(よくある質問)」はデザイン・クリエイティブ製品全般を取り扱う総合商社の株式会社 Too が運営しています。
弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

Microsoftアプリケーション」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top