(番外編) iCloudにサインインする【iOS編】

Mac同士だけでなく、iOSデバイスとも連絡先を共有したい方向けの記事です。


下記の方法はあくまで流れの説明となります。
OSのバージョンやソフトウェアアップデート、メーカーの意向などでデザインや詳細内容、表示順序などが随時変更される可能性があります。
その場合は現行機の指示に従い、類する内容だと判断できる場合は下記内容を参考となさってください。


1.お持ちでない方は、Apple IDを作成します。

個人的にお持ちであっても、企業用アカウントとして別途作成されることをお勧めします。
参考「Apple ID を作成(Appleサポート)」

また、すでに(会社で使用する)Apple IDをお持ちの方は、手順2.に進みます。


2.ホーム画面「設定」アイコンをタップします。
161006_2-1.PNG
3.下にスクロールすると「iCloud」という項目があるので、タップします。
161006_2-2.PNG
4.Apple IDとパスワードを入力し、「サインイン」を押します。
@マーク以下は「@icloud.com」でなくても構いません。ご自身のApple IDの通りに入力します。
161006_2-3.PNG
5.結合についての確認です。
連絡先データとSafariのブックマークを他のデバイスでも同期して共有したい場合は「結合」
データをデバイス毎に別々に管理していきたい場合は「結合しない」を押します。
161006_2-4.PNG
6.「●●(デバイス)を探す」の確認です。この機能はサインイン時に自動的にONになります。
デバイスを探す・紛失時にデバイスをロックする・データを消去する・iPhoneを初期化する時に今回使用したApple IDとパスワードが必須となりますので、忘れないようにしてください。
161006_2-5.PNG
これでサインインできました。


弊社保守契約をご契約いただきますと、その他のご相談も承れます。是非ご検討ください。

この内容は問題解決に役立ちましたか?

はい   いいえ

記事を作成する際の参考とさせて頂きますので、回答をお願いします。

その他」の関連記事

本記事で提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。また、本記事やリンク先の情報の利用によって不具合や不都合、損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負うものではありません。
本記事の内容は掲載時における情報であり、時間の経過により実際と一致しなくなる場合があります。

page top