[Too curateセミナー]FONT TALK II(フォント トーク II)—文字をつくる。文字をつかう。— | 株式会社Too

本イベントは終了いたしました。
ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

イベントレポート公開中
このイベントのレポートを見る

文字だらけのイベント、「FONT TALK II」を開催いたします。

テーマは「フォント」のディープなイベント「FONT TALK」の第二弾!
前回大変ご好評いただきましたイベント「FONT TALK」、今回は文字そのものに焦点を当て深掘りしていきます。
第一部では、これまで数多くのフォントを生み出してきたアドビ システムズ 株式会社の西塚涼子氏から、2017年4月にリリースされたばかりの源ノ明朝の話を中心に、フォントのデザインについてのお話を伺います。
第二部では、読み札が文字なら取り札も文字という、まさしくフォント好きのための「フォントかるた」を作った方々にご登壇いただき、各取り札のフォントの特徴や見分け方などを解説していただきます。お時間に余裕のある方には、実際にフォントかるたを体験していただく場も設けます。
ぜひこの機会にご参加ください。

■こんな方にぴったりです
・フォントデザイナーの方
・フォントが大好きだという方
・フォントがどうやって作られているか知りたいという方
・フォントかるたにご興味のある方、やってみたいという方


FONT TALK II
—文字をつくる。文字をつかう。—


■スケジュール
日時 :7月14日(金)14:00〜16:00(13:30受付開始)
            16:00〜17:00 フォントかるた オープン体験会
場所 :The Gallery Too (株式会社Too本社3F)
    東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル3F [→地図]
定員 :60名(無料/事前予約制)

■セミナー内容
●14:00〜15:00 第一部 文字をつくる。—デバイスを考えたデジタルフォントの作り方—
講師:アドビ システムズ 株式会社 西塚 涼子氏
2017 年4 月にリリースされた源ノ明朝。マルチデバイスで表示されることを想定して作られ、さらに中国、日本、韓国の間で違和感なく使用できるようにデザインされたとして話題を集めています。
今回は、源ノ明朝、源ノ角ゴシックのデザインを担当したAdobeの西塚涼子氏に、デバイス間の表示の違いを踏まえたデザインの工夫や、東アジアに対応するために苦労した点など、制作の裏側を伺います。

●15:00〜15:10 欧文フォントのいろは—導入から使用・管理までの新提案—
講師:株式会社Too MD商品部 濱田康平
デザインに必須の欧文フォント、数も多いし正しく使いたいけれどどうやって扱えばいいのかわからない・・という方向けに、 欧文フォントのかしこい購入方法を簡単にご説明します。

●15:10〜16:00 第二部 文字をつかう。 —フォントかるた大解説—
解説:フォントかるた制作チーム
発売後、各方面に取り上げられ、フォント界にブームを起こしているフォントかるた。
取り札の表には書体見本、裏には表と同じ書体で書体名が、読み札には書体名と解説と書体見本が印字されているという徹底した文字づくしぶり。 そんなマニアにはたまらないフォントかるたについて、フォントかるた制作チームの方々に解説していただきます。 フォントかるた試作段階のお話や、書体の選定、書体の見極めポイントなど、余すところなく魅力を語っていただきます。
実際に体験してみたくなった方はぜひその後の体験会へ。

○フォントかるた オープン体験会○
セミナー終了後1時間程度、ご希望の方に実際にフォントかるたを体験していただく場を設けます。
ご希望の方は申し込みページの「フォントかるた オープン体験会」の「参加」にチェックをお願いいたします。
「フォントかるた体験会」は定員に達したため締め切らせていただきました。
キャンセル待ち等のお問い合わせはセミナー事務局までお願いいたします。

ご来場いただいた方の中から、限定で特別グッズを差し上げます。※下記画像はイメージです
1707FT_keihin.jpg

※プログラム内容、講師は都合により予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。


主催
株式会社Too
協力
アドビ システムズ 株式会社
フォントかるた制作チーム
エプソン販売株式会社
日時
東京/2017年7月14日(金)14:00-16:00(受付開始 13:30)
会場
The Gallery Too(株式会社Too本社3F) [→地図]

定員
60名(無料/事前申し込み制)

講師
1707_fonttalk_koushi.jpg
西塚 涼子(にしづか りょうこ)氏
アドビ システムズ 株式会社
Typekit、日本語タイポグラフィー、チーフタイプデザイナー
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒後、1997年にアドビシステムズに入社。小塚昌彦氏指揮のもと、「小塚明朝」「小塚ゴシック」の開発に携わる。その後、アドビオリジナルかな書体「りょう」および「りょうゴシック」ファミリー、フルプロポーショナルかな書体「かづらき」「源ノ角ゴシック(Source Han Sans/Noto Sans CJK)」「源ノ明朝(Source Han Serif/Noto Serif CJK) 」をリリース。




フォントかるた制作チーム
Webページ  Twitter
フォント好きによるフォント好きのための「フォントかるた」。
企画・デザイン:広告やエディトリアルデザインを手がけるグラフィックデザイナーのせきね めぐみ 氏
解説:グラフィックアプリケーションやデザイン関連書籍の執筆、グラフィックデザインのトレーニングを行っている伊達 千代 氏

受講料
無料(事前予約制)

page top