イベント一覧

受付中

2022年11月1日(火)、2日(水)、4日(金) オンライン
[Tooがお届けする特別セミナー]design surf seminar 2022

受付中

2022年10月〜 オンライン
[個別相談会]VTuberビジネス活用ミニウェビナー&無料相談会
同時にVTuberによるミニウェビナーもライブで体験していただける、個別相談会を定期的に開催しています。VTuberのビジネス活用実現への第一歩としておすすめの内容ですので、ぜひご参加ください。

受付中

2022年10月25日(火)、11月8日(火)全国
[個別相談・デモ会]Adobe Substance 3D Collection & 3Dツール個別相談会(オンライン開催)

3Dツールをこれから導入検討されている方・課題をお持ちの方向けの、Adobe Substance 3D Collection & 3Dツール個別相談会です。

受付中

2022年10月25日(火)オンライン
[オンライン個別相談会]Miroマーケット

「Miro」はオンラインで利用できるホワイトボードにより、ビジュアルコミュニケーションを実現します。 無限に広がるキャンバスに目的に応じたさまざまなテンプレートやフレームワークを活用して、付箋や書き込み、コミュニケーションが可能です。

受付中

2022年10月25日(火)オンライン
[製品個別デモ会・相談会]Mac・iPad運用相談会

Apple製品の展開でお悩みの、情報システムご担当者様・ICT担当者様に向けた相談会です

受付中

2022年10月14日(金) 11:00よりLIVE配信
[Too、OAC共催セミナー]気軽に動画制作!アドビのアプリケーションでできること

昨年の2月と7月に開催した動画制作入門セミナーですが、多くの方よりリクエストをいただきました。 今回、内容を新たに、再度開催させていただきます。

受付中

2022年10月14日(金)オンライン、またはご来社
[アプリケーション相談会]「FileMaker(ファイルメーカー)お悩み相談会」10月

既存のFileMaker(ファイルメーカー)システムの改良、または新規システム導入による業務改善をご検討の方にオススメの無料相談会です。

受付中

2022年10月14日(金)東京
[個別相談・デモ会]「Jamf製品 個別相談会」10月(オンライン開催)

Jamf Proを利用したmacOS・iOSの管理、Jamf ConnectやJamf Protectなど、Jamf製品について導入を検討されている方向けの包括的な相談会です。

受付中

2022年10月13日(木)13:30よりLIVE配信
[ビジネスウェビナー]対策はお早めに!「電子帳簿保存法」をわかりやすく解説

Tooでは、皆様の負担が最も少なく、低コストで実現できる電帳法対策の方法をご案内いたします。 また、今回の法律改正は業務を見直す絶好のチャンスでもあります。電帳法対策だけではなく、より効率の良いワークフローを再構築できるよう、最適なプランをご提案させていただきます。

受付中

2022年10月〜/オンライン(東京、大阪、札幌、仙台、名古屋、京都、福岡)
[製品個別デモ会]「校正ソリューション」個別デモ会(オンライン対応可能)

「校正ソリューション」個別デモ会では、各製品を同時に体験できる、個別デモ会となっております。 1時間半枠でお客様専用の時間をご用意しますので、お仕事の内容にあわせた具体的な導入相談など、自由にご相談いただけます。お客様のお仕事データをお持ちいただいての参加も可能です。

もうすぐ開催

2022年10月12日(水)-14日(金)東京ビッグサイト
[展示会出展]2022年10月12日(水)-14日(金)「TOKYO PACK 2022」に出展
株式会社Tooは、2022年2月15日(火)-18日(金)「JAPAN PACK 2022」に出展いたします。

受付中

2022年10月12日(水)オンライン
[オンライン交流イベント]新しい刺激を求めるデザイナー・クリエイターに向けた交流会「Too Creator's Meeting」
Tooが企画する、お客様発信を主体とした新しい情報交換イベントです。

受付中

2022年10月〜/オンライン
[相談&デモ]クラウドサービス個別相談会(オンライン)
働き方改革を実現するためのクラウドサービスのオンライン個別デモ会です。実際に弊社でも活用中のビデオ会議システム「Zoom」を利用してデモをおこないます。

終了

2022年10月5日(水)16:00-17:00 LIVE配信
[教育機関向けウェビナー]なぜiPad?教育現場に効果的にタブレットを導入するポイント
GIGAスクール構想により公立小中学校で1人1台のタブレット配備が進んだ今、私立小中学校や高等学校でも授業にiPadを採用し、各家庭で個人購入するケースが増えてきています。 またこの時、生徒が自由に機種を選択するBYOD(Bring Your Own Device)形式ではなく、導入後も授業を円滑に進めるために、学校で購入機種を指定するBYAD(Bring Your Assigned Device)形式がより浸透してきています。

終了

2022年6月〜/オンライン
[教育機関向けウェビナー]6-10月毎月開催!教育機関のためのZoom活用セミナー
教育機関向けのZoom活用方法をご紹介するウェビナーです。6月から10月まで毎月開催予定です。

page top