Adobe Creative Cloud(Adobe CC)とは?

Adobe Creative Cloudはアドビの最新クリエイティブツールなどがご利用になれる、
定期契約形式(サブスクリプション)のサービスです。

デスクトップツール
モバイルアプリケーション
サービス

Adobe Creative Cloud(Adobe CC)は、アドビの最新クリエイティブツールが、すべて使い放題。新機能やアップデートも、追加料金なしですぐに入手可能です。お好きなデスクトップアプリケーションをどれでもダウンロード/インストールできるほか、ファイル共有や共同作業に、各種オンラインサービスをいつでもご利用いただけます。
Tooでは企業やグループでの利用を対象としたグループ版および教育機関向け、官公庁のライセンスを取り扱っています。

Tooの担当者が語るクリエイティブクラウド

「クラウド」への不安は必要ありません

アドビ製品の専任担当として、様々なお客様のお話を聞いています。クラウドという名称から、必要以上に不安に思っているお客様もいらっしゃるようですが、アドビ製品を使うという面では、従来と変わりません。
会社で使うにあたっての管理面などをご説明すれば、運用法にもご納得いただけて、むしろ予算化して年度で運用していくことが、逆にわかりやすくなったとおっしゃっていただけます。

今までのアプリ操作と同じです

おもに導入時のサポートを担当していますが、シリアルナンバーが Adobe ID に変わったことで、最初は戸惑われる方がいらっしゃいますね。 ですが、登録からインストールまでの手続きを、最後まで電話でフォローしていき、ひととおりやってみると、たいてい後はすんなりいきます。 インストールして Creative Cloud を使い始めれば、あとは今までのアプリ操作と同じですので、心配はいりません。

チラシや動画、さまざまな制作をするなら

最近多いのが、一般のビジネスユーザーでも自社の中で簡単なチラシを作ったり、ホームページの一部を改訂したり、自社製品のムービーを YouTube にアップしたりするという場合で、今までそんなたくさんのソフトを買えなかったが、Adobe Creative Cloud なら・・・ということで導入される事例です。
実際、弊社の Desi 講習もそういう一般企業のお客様が増えているようです。
まさに Creative Cloud のメリットを最大限活用されているケースですね。