新しいワークフロー

クラウド活用が、働く場所とひらめきを拡張する。

CreativeSyncテクノロジー

ひらめきを素早く作品に

Adobe CreativeSyncテクノロジーにより、ファイル、写真、フォント、デザインアセットなどがクラウド上で常に同期し、いつでもどこからでもアクセスが可能。クリエイティブワークをどのデバイスからでも始められ、他のデバイスやアプリとも密接に連携し、ひらめきを素早く作品に仕上げることができます。

CreativeSyncテクノロジーによるシームレスで効率的なワークフロー

ワークフローの一例

1. キャプチャ

キャプチャしてCCライブラリに保存
Adobe Capture

Adobe Capture

スマホやタブレットで撮影した写真からシェイプやブラシ、カラーパレットなどの素材を作成したり、写真の編集やカンプの作成をモバイルで開始することも可能です。

例えば、手書きのイラストをキャプチャーして、ベクトル画像に自動的に変換。 作成した画像はシェイプとしてCCライブラリに保存されます。

2.ブラッシュアップ

ブラシュアップ
Illustrator

Illustrator

モバイルアプリで保存した素材は即座にクラウドで同期し、他のアプリで使用可能に。

例えば、Captureで作成したシェイプがIllustratorのパネルに自動的に追加されるので、細部の調整やアレンジなど再編集を行いクオリティを高めます。

3.フィニッシュ

フィニッシュ
Adobe Photoshop

Adobe Photoshop

Illustratorで編集し、パネルに戻した素材は再びクラウドで同期。同じようにPhotoshopのパネルから簡単に取り出し、すぐに仕上げの編集に取りかかれます。

ワークフローにクラウドを活用

マネジメント

マネジメント

ファイルやアセットをクラウドスペースに保存、管理。社内社外を問わず、ユーザー間で即座に同期・共有することができます。
どこからでも簡単にアクセスできます。

マーケットプレイス

マーケットプレイス Adobe Typekitアイコン Adobe Stockアイコン

Webベースのロイヤリティフリー素材 ・写真や、デスクトップ環境はもちろんWebサイトでも使えるフォントにアクセスし、デザインに活用できます。
必要な時に必要な素材を見つけることができます。