もうすぐ開催

2018年に放送が開始され、2020年にオリンピックが開催される中、8K環境は着々と整いつつあります。しかし、まだまだ敷居が高いと思われているのが現状です。今回のこのセミナーでは、8Kメディアの多様な分野への広がりを俯瞰するとともに、8Kカメラで撮影した映像を、汎用PCで可能にした実例も紹介しつつ、新しい8Kワークフローを担う、ハイエンド・ミドルエンドのメーカ各社様から、最新のコンピューティング環境、グラフィックスボード、ソフトウェア等をご紹介いただきます。

また、各社様のセミナーに加え、『8Kコンテンツ制作の新潮流を探る~ハイエンド?ミドルエンド?8Kワークフローの現状と課題~』と題したパネル討論を通じて、会場の皆さまと意見交換も行います。

    【アジェンダ】

    -13:00 開会

    •主催者挨拶 モデレータ女子美術大学非常勤講師國重静司氏紹介

    •セミナー概要説明、各セッションの紹介

    •「最新の8K対応ソリューション」 ブラックマジックデザイン株式会社 石井陽之氏

    •「8K編集を可能にするNVIDIA RTXテクノロジー」 エヌビディア合同会社 田中秀明氏

    •「BOXXワークステションのご紹介」 BOXX JAPAN 小島広氏

    •「8Kの可能性を広げる製品群とハイパフォーマンスコンピューティング製品による可能性」
     アストロデザイン社 三原千枝氏

    •「8K編集制作環境構築のつぼを考える」 株式会社Too 櫻井充氏

    • パネル討論
    「8Kコンテンツ制作の新潮流を探る~ハイエンド?ミドルエンド?8Kワークフローの現状と課題~」
    ◇モデレータ:女子美術大学非常勤講師國重静司氏
    ◇パネラー :エヌビディア合同会社 田中秀明氏・アストロデザイン社 梅林巌氏
            ブラックマジックデザイン株式会社 石井陽之氏・株式会社Too 櫻井充氏

    -17:30 閉会
主催
株式会社エルザ ジャパン
株式会社Too
協力
アストロデザイン株式会社
ブラックマジックデザイン株式会社
BOXX JAPAN
エヌビディア合同会社
日時
2019年6月20日(木)
13:00~17:30 (12:45 受付開始)

会場
The Gallery Too(株式会社Too本社3F)
東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル3F[→地図]
定員
70名
受講料
無料

page top