受付中

MDMによる複数iPadの一括管理から、業務効率化を図る具体例などをご紹介!

iPadで業務効率化を図る手法を、3つの活用例でご紹介!

「せっかく導入したiPadをもっと活用したい」「実業務に合わせやすい使い方を知りたい」という方へ、Tooから新しいiPad活用法をご提案いたします。

今回は特に、百貨店・アパレル・飲食・化粧品・日用品…といった小売業界で、
販売推進やITツール導入を検討されている方向けの内容です。
売り上げデータや接客データ・本部から発信された営業資料など、データ化を促進することで大きな効果を上げることができます。
また、管理ツールの活用で可能となる、最新の端末運用法もお伝えします。

こんな課題や要望をお持ちの方へ

  • iPadを使いこなして売り上げ増加を目指したい
  • 接客対応の記録や日報を紙で保存している
  • ExcelやWordでの管理を辞めて、新しくデータベースを導入したい
  • 情報を各担当者に効率的に保管・配布したい
  • 1台のiPadを複数の役割で簡単に使い分けたい

セミナー内容


  ●第1部 業務に合わせて自由に設計するデータベースアプリ
      売上管理・日報・接客記録・顧客データなど、業務に合わせて入力画面と機能を開発

  ●第2部 iOS向けに設計されたビジュアル資料活用アプリ
      カタログ資料や製品情報、メニューといったデジタル資料をiPadでもっと見やすく探しやすく
  ●第3部 1台のiPadを複数の役割・場面で使う最新の手法とは?
      iPadの管理・運用に最適なMDMで、店舗のiPadを簡単設定
主催
株式会社Too
協力
Bigtincan Japan
Jamf Japan
日時
2019年7月22日(月)
16:00〜17:30 (受付開始15:30)
会場
The Gallery Too(株式会社Too本社3F)
東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル3F[→地図

定員
40名
受講料
無料(事前申込みが必要です)

お申し込み方法

※Tooホームページからの送信フォームはSSL暗号化通信に対応しております。
※予約時間までにお越しいただかない場合は、キャンセル扱いとさせていただく場合がございます。
※ご参加いただく日時が確定しましたら、メールにてご連絡さし上げます。
(ご連絡は2~3営業日のお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。)

page top